• 建築CAD検定試験 (3級) (2001.06.20交付)

    • 概   要         
      • 建築CADを操作し、設計者のよき協力者として設計者の描いた建築設
        計図面などをCADシステムを使って正しくトレースする実力を備えてい
        る事。
        CAD実技に関しては一般建築の基本設計図として平面図を1枚を一定
        時間内に完成させ得る能力を有する事。

    • 試験日時 毎年4月,10月頃 年2回  全国建築CAD連盟 で確認できます。
    • 受験費用 \10,000       
    • 受験資格 制限なし

    • 試験概要
      • 参考図を参照しながら完成図と同じ図面を入力し、入力したデータをフロ
        ッピーディスク保存して提出します。
      • 実技 13:00〜18:00 (5時間)
            
    • 合格基準
      • ・・・
            
    • 受験内容
      • 2001.3月初めに全国建築CAD連盟から受験案内・受験願書・出題例が
        送られてくる。受験願書を提出し、3/23付けで受験票と会場案内図が送
        られて来る。出題例を元に作図の練習を。5時間内に問題を読んで作図
        してFDに保存しなくてはなりません。休日を利用して作図の練習をしま
        した。

      • 試験当日
        2001.04.22(日)六本木21森ビル 11階にて、時間は13:00〜18:00(5時間)
        までです。試験問題は”参考図を参照しながら完成図と同じ図面を入力
        し、入力したデータをFDに保存して提出せよ。”との事です。補足説明で
        内容をよく確認しながら参考図を見て作図をはじめました。内容は〇〇
        ビル新築工事基準階平面図です。横に長い建物で左右対称でしたので
        割と楽でした。5時間が長くにも短くにも思えました。ようやく時間内に完
        成し試験は終わりです。
              
      • 2001.06.11付けで試験結果通知書が届く。結果は合格でした。次は2級
        に挑戦と思っていましたが、それからCADで図面を書く事も無くなり、受
        験してませんが、2級を受験してみたいです。

試験情報は受験当時の内容ですので現在は一部変更になっています。