☆ ボイラー取扱技能講習(2002.09.10 交付 日本ボイラー協会 神奈川支部)



    • 概   要         
        ・胴の内径が750mm以下、長さが1300mm以下の蒸気ボイラー
        ・伝熱面積が3u以下の蒸気ボイラー
        ・伝熱面積が14u以下の温水ボイラー
        ・伝熱面積が30u以下の貫流ボイラー
        を取り扱えるようになるための講習です。
        なお、本講習の終了者で、その後4カ月以上小規模ボイラーを取扱った 経験のある者は、2級ボイラー技士試験の受験資格が得られます。

    • 講習日時      
    •        
    • 費    用  \ 12,700 (受講料 \ 9,000 テキスト 3冊 計 \ 3,700)
    • 講習資格  制限はなし

    • 講習内容
        (1) ボイラーの構造に関する知識   2時間
        (2) ボイラーの取扱に関する知識   4時間
        (3) 点火及び燃焼に関する知識    3時間
        (4) 点検及び異常時に関する知識  4時間
        (5) 関係法令               1時間
        (6) 終了試験
        を2日間 (09:00〜17:00) にわたって講習を受けます。

      • 2002.09.03・04 (社)日本ボイラ協会神奈川支部会議室で、終日教本にて講習を受ける。内容は、話を聞いて重要な所にチェックを入れるだけです。 講師は、特級ボイラー技士のおじいさんで、わかりやすい説明と事故の解説等でなかなか楽しかったです。
        最後に、簡単なテストを受けて、講習会は終了です。
        後日、葉書にて終了試験の合格通知が届き、ボイラー取扱技能講習修了証 (緑の表紙の手帳) を受けて終了しました。
      •      
             



   

ボイラー取扱技能講習 修了証