5/1 (木) 亀の甲カントリー倶楽部

    5/1 (木) 羽田空港 07:55 発の飛行機で、いざ空路で宮崎へ。天気にも恵まれ 10:00 頃宮崎空港に到着しました。 僕は久しぶりの宮崎です。空港の近くの、予約してあるレンタカーで手続きをすませて、いざ亀の甲ゴルフ倶楽部へ。 最終スタートで予約はしてありましたが、予定時間に遅れそうなのでゴルフ場へ連絡をいれ、 少し遅れて無事到着です。M本さんは、今回ゴルフはやらないとの事なので、一人で隣町の綾町まで観光です。 ゴルフの終了時間予定だけを聞いてM本さんは一人観光へ出かけました。



    受付で手続きをしていると、なんと事前に送ったゴルフバッグがO塚さんのだけ届いてないそうです。 Mさんとようさんは、宅配便の手違いだから、ゴルフ場にあるゴルフのセットでまわろーって、大騒ぎです。 が、何とO塚さんは左利きです。ここには左用が置いてないんです。そう云うやり取りを聞いてた支配人 (女性の) が 「私どもでお調べしますので、先にお食事を」って進められ、先に食事を済ませる事にしました。 生ビールで乾杯〜。そして、昼にはちょっと早いですが昼食を先に。 (生ビール、昼食付き、カート付きで\8,500は安いです)

    食事が終わりかけた頃、目の前に、先程の支配人の横で、身長180〜190位のがっちりした人が頭を90°下げ 「このたびは済みませんでした。」 (宮崎弁でと思いましたが上手く表現できなくて) とペコペコ頭を下げるでは、ないですか。 その人は宅配便の店長で、ゴルフバッグは、隣のゴルフ場に間違えて届けてたとの事でした。 (経営は同じです) Mさんもようさんも、ゴルフバッグが無事届いたならって納得ですが、そーっと周りを見渡すと、 他の人達は何事が起こったのかとびっくりして、僕たちの事を見ているではありませんか。

    ゴルフ場はとても広く、初心者の僕にとっては、ボールがなくらなくていい所です。関東では、こうも広いところって 余りないと思いますが・・グリーン以外はカート (二人乗り) で移動出来るのも楽でした。 まだ5月の連休だというのに、せみの泣き声のオンパレードにビックリしました。宮崎はもう夏がそこまで来ています。 途中で前の組 (二人組み) がプレーが遅くて、僕たちの後ろにもつかえてしまい、見かねたほかの三人が前の人の所に打ち込み、 なんとようさんはオーバーしてしまいました。ようやく後ろがつかえている事が分かったみたいでした。



    プレイが終わると、予定時間をかなりオーバーしています。そうです、一人で出かけたM本さんが、 待ちくたびれてるのではと思い、急いでロビーに行くと、すっきりとした顔で待っていました。 何とゴルフしてもいないのに、広々としたお風呂で、しかも一番風呂に入って、旅の疲れを癒してたとの事でした。一同 「あぜん・・・」 です。

    そして僕の実家へ到着です。旅での無事を祝って、ビールで乾杯〜です。それから焼酎を〜。 まあ田舎ですから、何もない所ですが・・・さすがに疲れたのか、皆さん 21:00 頃にはお休みでしたが、 なんと、Mさんとようさんは近くのスナックに行ったきり、帰ってくないので迎えにいくと、何〜と盛り上がってるではないですか・・・。

    僕は久しぶりに両親としばしの会話を〜、そしてようやく1日目の終わりです。

"旅行記"のTOPへ戻る

Copyright© 2006-2018 宮崎ゴルフツアー. All rights reserved.